マッチングアプリ

マッチングアプリには当日ドタキャン女が多い?理由とドタキャンを防ぐ方法とは?

※本ページには広告が含まれています。

マッチングアプリには当日ドタキャン女が多い?理由とドタキャンを防ぐ方法とは?

デート当日に「ドタキャン」された経験は、マッチングアプリ利用者であれば一度はあるのではないでしょうか。

実は、マッチングアプリを利用している女性の、3人に1人はドタキャンをした経験があるといわれているんです。

ではなぜ女性は、デート当日に「ドタキャン」をしてしまうのでしょうか?

女性がデート当日にドタキャンしてしまう理由を知っていれば、ドタキャンの対策ができるようになります。

今回は、女性がドタキャンをする理由と、ドタキャンを防ぐ方法について解説します!

この記事を読めば、デート当日の「ドタキャン」を防ぐことができるようになります!

マッチングアプリで女性が当日ドタキャンする理由

マッチングアプリで女性が当日ドタキャンする理由

ここでは、女性が当日にドタキャンする6つの理由をご紹介します。

前日までやり取りが続いていたにも関わらず、急にドタキャンするような女性には、どのような理由があるのでしょうか?

女性がドタキャンする理由が分かれば対策ができるので、この機会にしっかりと覚えておきましょう。

女性がドタキャンする理由

  • 会うことが面倒になった
  • 体調不良
  • 会うのが不安になった
  • 急な用事ができた
  • 金欠で行けなくなった
  • やり取りを続けるうちに会いたくなくなった

会うことが面倒になった

仕事やプライベートが忙しいタイミングでデートに行く場合「会うことが面倒」になることがあります。

理由はさまざまですが、女性によっては急に面倒になることがあるようです。

また、他に気になる男性がいる場合あなたとのデートの必要性を感じなくなり、ドタキャンすることもあります。

好みの男性とのデートであれば面倒になってドタキャンすることはないので、女性にとってあたなは本命ではなかったのかもしれません。

体調不良

ドタキャンの理由は「風邪」や「生理」などによる、体調不良が原因かもしれません。

これらはいくら気を付けていても完璧に管理することはできないため、仕方のないことです。

体調不良が原因でドタキャンされてしまったのであれば、単にデートが延期になったと考えておきましょう。

女性の体調を見ながら、もう一度デートの計画を練る必要がありますね。

体調不良でキャンセルの連絡が来たら、必ず優しい言葉をかけてあげるとあなたのイメージアップに繋がります。

会うのが不安になった

マッチングアプリで初めて会う場合、直前で「不安」になる女性は多いです!

「どんな男性だろう」「会っても大丈夫かな?」

このような不安が大きくなったことがドタキャンの理由かもしれません。

これはメッセージなどでのやり取りが不十分で、お互いの事をあまり知らないままデートを迎える場合に良く起きることです。

マッチングアプリでは、初デートで初めて顔を合わせることになるので、不安になるのも仕方のないことです。

女性のドタキャンの理由が「不安だったから」とならないように、初デートはある程度お互いを知ってからにすることをオススメします。

本命の男性と予定が被った

ドタキャンされてしまった理由は、別でやり取りをしている本命の男性と予定が被ったことが理由かもしれません。

もしも、女性があなたより優先度の高い男性からデートに誘われれば、あなたの予定はキャンセルされてしまうでしょう。

マッチングアプリで女性が複数の男性とやり取りを進めるのことは普通のこと。

同時進行を続けていれば自然と「本命」と「キープ」という差が生まれてきてしまいます。

ですので、もしもあなたよりも本命の男性がいれば、女性がデートに行ってしまうことはあたりまえだということです。

金欠で行けなくなった

もしかすると女性は、急な出費などが原因で手持ちのお金が無くなってしまったことが原因で、デートに行けなくなってしまったのかもしれません。

初めて会う男性に対して「お金がない」とはなかなか言い出しにくいですよね。。

デート当日に急にドタキャンされたときは「奢るから少しだけでも会えない?」と聞いてみてください。

お金を出す必要がないと分かれば、女性もデートに来てくれるかもしれませんよ。

やり取りを続けるうちに会いたくなくなった

これは、知り合ってすぐにデートの約束をしてしまった場合に良く起きるケースです。

メッセージなどのやり取りを重ね、相手のことを知っていくうちに会いたくなくなってしまいドタキャンされることがあります!

これはやり取りを続けるうちに発覚した女性との価値観のズレが原因だと考えられます。

しっかりとメッセージのやり取りを重ね、お互いの価値観を確かめてからデートに誘うようにしましょう!

マッチングアプリの女性の当日ドタキャンを防ぐ方法

マッチングアプリの女性の当日ドタキャンを防ぐ6つのコツ

マッチングアプリで当日にドタキャンされてしまうことは、予定がなくなるだけでなく振り出しに戻ってしまうなど、とてもリスクが大きいです。

ですので、できるだけドタキャンされないように、デート当日を迎えることが非常に重要になってきます。

ここからは、マッチングアプリのドタキャンを防ぐ方法を7つ紹介します。

今後女性デートに行く予定がある男性はぜひ参考にしてみてください!

女性のドタキャンを防ぐ方法

  • 忙しくないタイミングでデートに誘う
  • お互いをある程度知ってから会う
  • 頻繁にやり取りをする
  • 会う前に電話をしておく
  • デートのハードルを上げすぎない
  • デートまでの期間を空けすぎない
  • プロフィールで見極める

忙しくないタイミングでデートに誘う

仕事やプライベートが忙しいタイミングでは、女性がデートに前向きになれないことがあります。

ですので、気持ちよくデートに行くためにも女性のスケジュールに余裕があるタイミングを狙うようにしましょう。

メッセージのやり取りで「仕事の状況」や「休みの日に何しているか」などを聞くことで探ることができます。

やり取りの中で「仕事が忙しい」と言っている間は、デートを先延ばしにされる可能性も高いです。

お互い心に余裕がある状況でのデートのほうが上手くいきますよ!

お互いをある程度知ってから会う

デートはお互いのことをある程度知ってから誘うようにしましょう!

特に女性の場合、良く知らない相手とのデートは、どうしても「不安」に感じてしまいます。その不安が「ドタキャン」の理由になってしまうことも。

プライベートな質問も交わしお互いのことを分かってきたタイミングで実際に会いましょう。

メッセージのやり取りだけでなく電話などをしておくとドタキャンのリスクを減らすことができます。

実際に会話をするだけでも、お互いの距離をグッと縮めることが期待できるからです。

当日のドタキャンを防ぐ為には、どれだけ「デートを楽しみにさせることができるか」が重要です。

頻繁にやり取りをする

女性とデートの日が近づいてきたら、なるべく頻繁に連絡を取り合うことを心掛けましょう!

デート当日に向けて、徐々に返信の速度を上げていくのがオススメ。

女性からの返信がなかったり、メッセージのやり取りが少なすぎるとドタキャンに繋がる恐れがあります。

最低でも、1日に3通以上のやり取りができるようにメッセージを送ってみましょう。

デート当日に向けてお互いのデートへの「ウキウキ」や「ワクワク」を高めていくことが大切です。

会う前に電話をしておく

実際に女性と会う前に「電話」をしておくのもオススメです!

会う前に電話をして声を聞いたり、会話をしておくことで女性の不安を減らすことができ、ドタキャンのリスクを減らすことができます。

特に女性の場合は、マッチングアプリの男性と会うことを不安に感じていることが多いです。

ですので、女性を安心させるためにも、会う前に一度電話をしておきましょう。

デートのハードルを上げすぎない

デートを当日にドタキャンされないようにするには、デートのハードルを上げすぎないことが大切です。

  • 高級レストランでの食事
  • 長時間拘束されるデート
  • 遠出するデート

このようなデートは女性によっては「めんどくさい」と思われてしまうことがあり、当日になってドタキャンされる可能性があります。

ドタキャンを防ぐためにも、気軽に行けるようなデートプランにしておくことが大切!

デートまでの期間を空けすぎない

マッチングアプリで知り合ってからデートに行くまでの期間は、空けすぎないように注意しましょう!

女性はよほどメッセージのやり取りが盛り上がらない限り、あなたへの興味は薄くなっていきます。

これは、複数の男性とやり取りをしている女性ほど、この傾向が強くなります。

ですので、あまりにもデートに行くまでに時間がかかりすぎると、女性は冷めてしまい会う気がなくなってしまうことがあるんです。

女性とのデートは知り合ってから1~2週間で誘い、1か月以内には実際に会うようにしましょう。

ドタキャンをされることなく女性とデートに行くためには、デートに行くタイミングが重要です。

プロフィールで見極める

ドタキャンする可能性がある女性は、プロフィールである程度見極めることができます!

基本的に真剣に出会いたいと思っている人は、プロフィールがしっかり埋まっています。

ドタキャンする女性のプロフの特徴

  • プロフィール欄の空欄が多い
  • デート代の欄が「男性がすべて払う」になっている
  • 自己紹介が中途半端に書かれている

マッチングアプリでの出会いへの真剣度はプロフィールに現れます。

中途半端なプロフィールや自己紹介はドタキャンはもちろん「やばい女」の可能性もあります。

真剣に出会いを求めている女性を見極めて、アプローチをかけていくことが大切になってきます。

マッチングアプリに潜む「やばい女」の特徴はこちらの記事で詳しく解説しています。

詳細記事
ヤバい女の見分け方
マッチングアプリに潜むやばい女の見分け方!写真の特徴や会ってしまった時の対象法とは?

マッチングアプリの女性に当日ドタキャンされた時の対処法

マッチングアプリの女性に当日ドタキャンされた時の対処法

それでもマッチングアプリを利用していれば、ドタキャンされてしまうことはあるかもしれません。

ドタキャンされてしまった時の対処法は主に2つあります。女性との関係性や状況に応じてどちらかを選択しましょう。

1度はリスケしてみる

もしもドタキャンされてしまった場合、会えなかった残念な気持ちを女性に伝えるようにしましょう。

決して、ドタキャンされたことに怒って連絡先を絶ってしまってはいけません。

もしかしたら女性にはデートに行く意思があったが、何か理由がありドタキャンになってしまったのかもしれません。

女性側に理由を聞き、1度はデートをリスケしてみましょう。

潔く諦める

ドタキャンされた後に連絡が取れなくなってしまった場合は、どうすることもできないので諦めましょう。

マッチングアプリでドタキャンされ、連絡が取れなくなってはもう仕方ありません。

諦めきれないからと電話や追撃メッセージを送っていると、最悪ブロックされることもあるので、絶対にしないように!

潔く諦めて別の女性にアタックしましょう!

女性のドタキャンが続くのであれば、使っているマッチングアプリが間違っていることによるミスマッチが原因かもしれません。

これを機にアプリを変えてみませんか?出会いの多いマッチングアプリはこちらの記事で紹介しています!

【2024年2月】20代・30代の男性におすすめのマッチングアプリ9選!

続きを見る

マッチングアプリの女性の当日ドタキャンを防ごう!

マッチングアプリの女性の当日ドタキャンを防ごう!

今回はマッチングアプリでドタキャンされる理由と、ドタキャンされないためのコツについて解説しました。

ドタキャンはメッセージのやり取りやタイミング、誘い方などで未然に防ぐことが可能です!

あなたとのデートを楽しみにさせることができれば、急にドタキャンされることもないはずです。

また、今回の記事を読んでドタキャンする女性側の気持ちを理解することができれば、ドタキャンされない方法を身に着けることができます。

ぜひ本記事を参考にして、ドタキャンされることなく女性との出会いをゲットしましょう!

  • この記事を書いた人

MINATO

福岡県出身 ▶ マッチングアプリ 8年目 ▶ 10種類以上のアプリを網羅 ▶ 200人以上の女性とデート ▶ マッチングアプリの女性と交際 ▶ 【マッチングアプリで彼女をつくる方法】を発信中

-マッチングアプリ