マッチングアプリ

【必見】マッチングアプリで話すことない時の対象法!鉄板ネタとは?

※本ページには広告が含まれています。

マッチングアプリで話すことない時の対処法

本記事の内容

  • 話すことがなくなった時の対処法
  • 話すことがない時の鉄板ネタ
  • 話題がなくなるのは相性が悪い

あなたはマッチングアプリを利用していて

会話のネタがない

話すことがなくなってしまった

このように感じた経験はありませんか?

マッチングアプリで知り合った女性とデートに行くためには、メッセージのやり取りを続けて女性を誘う必要があります。

ですが、女性と上手くメッセージのやり取りが出来なければ、デートはおろか途中で連絡が取れなくなってしまうことも珍しくありません。

では、どのようにしてメッセージのやり取りで話題を見つけていけば良いのでしょうか?

この記事を読めば、マッチングアプリで話すことがなくなってしまった時でも、話題を見つけ上手にメッセージを続けることができるようになります。

マッチングアプリで話すことない時の対処法

マッチングアプリで話すことない時の対処法

マッチングアプリでマッチングした女性は全くの他人なので共通点を見つけられず、話すことがなくなってしまうこともあるでしょう。

メッセージのやりとりで話すことがなくなってしまう理由はさまざまで、知り合ってからの時間や、やり取りの量などによって対象法は変わってきます。

これから3つの対象法を紹介するので、自分に合った方法を試してみてください。

話ことがない時の対処法

  • プロフィールから話題を探す
  • LINEを交換してみる
  • デートに誘ってみる

プロフィールから話題を探す

女性と知り合ってからあまり時間が経っていないにも関わらず話すことがなくなってしまった場合は、まず会話のネタを探しましょう。

話題を見つける時には女性のプロフィールから探してみるのがオススメです。

プロフィールには仕事のことや好きなこと、趣味などを書いているため女性の興味・関心を引く話題を見つけることができます。

また、プロフィールから会話のネタを見つけ話を振ることができれば「しっかりプロフィールを見てくれているんだ」と女性に好印象を与えることができます。

単純に会話のネタが見つからずに話すことがない場合には女性のプロフィールを参考に話題を探してみましょう。

LINEを交換してみる

女性とのやり取りが続きすぎたことが原因で話すことがなくなってしまった場合にはLINEを交換してみてはいかがでしょうか?

LINE交換ができればマッチングアプリ内よりよりプライベートな質問ができたり、電話に誘えるなど選択肢を増やすことができるようになります。

また、女性もLINE交換に応じてくれるのはあなたに心を許している証拠でもあるため、お互いの距離を縮めることも期待できます。

話すことがなくなってしまったのであれば、更なる進展を求めてLINE交換を促してみては?

デートに誘ってみる

話すことがなくなってしまうのはお互いの会話が一通り終わったときに起きがちなことです。

メッセージのやり取りには限界があり、実際に会って話してみたほうが一気に進展するようなケースも珍しくありません。

ある程度お互いのことを知ることができているのであれば、思い切ってデートに誘ってみましょう。

上手にデートに誘う方法

  1. 「デートに行こう」とストレートに誘う
  2. 女性の行きたい場所から誘う
  3. 食べ物の話題から食事に誘う

女性をデートに誘うのであれば男らしくストレートに誘う方法がオススメです。

やり取りの中で女性の好きな場所や飲食店などをあらかじめ把握できていればスムーズに誘うことができます。

メッセージはなんとなく送り合うのではなく、デートに繋げられるような会話を心がけましょう。

マッチングアプリで話すことない時の鉄板ネタ6選

マッチングアプリで話すことない時の鉄板ネタ

「どうしても会話のネタが見つからない」「プロフィールに情報が少ない」のようなこともあるので、ある程度は自分で会話の鉄板ネタを持っておきましょう。

ここではマッチングアプリで女性との会話で困ったときに使える鉄板ネタを5つ紹介します。

話すことがない時の鉄板ネタ

  • 趣味の話をしてみる
  • お酒や食べ物の話
  • 共通点
  • 普段よく行うこと
  • 休日の過ごし方
  • デートプラン

趣味の話をしてみる

まずは女性の「趣味」について質問をしてみましょう。

趣味の話は自然に話を進めることができるのでオススメ!

プロフィールに書いてることを深堀りしてみても良いですし、書かれていないのであれば直で聞いてみましょう。

また、女性の趣味の話を広げることができれば、デートに繋げることが期待できます。

女性の趣味に興味を持ち、楽しさを共有できるような会話を意識することがポイントです。

お酒や食べ物の話

女性と話すことがなくなってしまったときは、お酒や食べ物の話をしてみるのもオススメです。

「普段はお酒を飲むんですか?」「外食はどんな場所によくいきますか?」

このようにして女性に質問をしてみましょう。

お酒や食べ物の話は、女性の好みを知れるだけでなく、自分との共通点を見つける助けになることもあります。

好きな食べ物の話からデートに誘うこともできるので、困ったら「お酒や食べ物」について質問してみましょう!

共通点

女性と仕事や趣味、好きなことなど「共通点」があればその話をしてみるのも良いでしょう。

ですが、自分のことをベラベラと話す女性は少ないので共通点を探すことは簡単なことではありません。

女性に自分のことを話してもらうためにはまず、男性側から積極的に自己開示をすることが大切です。

ここでの自己開示とは自分の話ばかりをすることではなく、女性からの質問に対して隠すことなく答えることをいいます。

まずは男性側から歩み寄ることで女性も心を開いてくれるようになるので、「共通点」を見つけるためにもやり取りの中で自己開示を意識してみましょう。

普段よく行うこと

会話のネタに困ったら、女性が普段よく行うことや良くいく場所などについて質問をしてみましょう。

普段どのような行動をしているのかの以外に、好きなことや好きな場所などを知ることができます。

このように女性の行動範囲を聞き出すことができれば、初デートの場所選びの際の参考にすることもできるようになります。

休日の過ごし方

話すことがなくなった時に「休日の過ごし方」について聞いていなければ必ず聞いておきましょう。

休日の過ごし方はデートスポットを決めるうえで重要になってきます。

特に女性が「インドア派」か「アウトドア派」なのかは知っておく必要があります。

例えば、休日は家でゆっくり過ごすような女性が遊園地デートに誘われても「行きたい」とは思えないでしょう。

女性のプライベートな部分を聞き出すためにも「休日の過ごし方」は聞いておくことをオススメします。

デートプラン

女性とデートに行くことが決まっているのであれば、デートプランについて話してみましょう。

例えば「どこにデートに行きたい?」と質問してみても良いですし、このタイミングで待ち合わせ場所を話して決めておいても良いでしょう!

デートプランの話であれば、会話が盛り上がることも期待できますし、自然に話を広げることもできます。

また、二人で話し合ってデート場所を決めることで、デートへのワクワクを高める効果も期待できます。

ですので、話題に困ったら「デートどこに行きたい?」と聞いてみましょう。

きっと話題に困ることなく、会話を続けることができるはずですよ!

マッチングアプリで話すことない時のNG話題

マッチングアプリで話すことない時のNG話題

ここまでは、メッセージで話すことがなくなった時の対処法や、鉄板ネタをいくつかご紹介しました。

ですが、話すことがなくなったからといって、なんでもかんでも女性に質問して良いわけではありません。

ここからは、女性にしてはいけない「NG話題」を4つ紹介します!

話すことない時のNG話題

  • 「本名」
  • 住んでいる場所
  • 職場が特定される質問
  • 過去の恋愛話

「本名」

マッチングアプリを利用している女性の場合、「ニックネーム」や「あだ名」で登録していることがあります。

これは、マッチングアプリを使っていることを「周りにバレたくない」「本人だと特定されたくない」と考えているからです。

ですので、もしもあなたが本当の名前が気になったとしても、決して本名は聞かないようにしましょう。

もちろん女性のなかには、仲良くなったら教えても良いと考えている人もいます。

ですが、ほとんどの女性は会ったこともない男性から、本名を聞かれれば恐怖心を抱いてしまうでしょう。

ブロックや通報されることもあるので、信頼関係を築けるまでは「本名」は聞かないように!

住んでいる場所

「住んでいる場所」や「最寄り駅」などは、個人情報に該当するので安易に聞かないようにしましょう!

なんとなく聞いたつもりが、女性にとっては「怖い」と感じることがあるからです。

実際、マッチングアプリで住所を教えたことでストーカーの被害に遭った女性も存在します。

「住んでいる場所」を教えてくれる女性は少ないので、リスクを負ってまで聞く話題ではありません。

職場が特定される質問

「どこで働いているの?」「会社ってどこなの?」のような、職場が特定される可能性のある質問も、女性から嫌がられます。

よく知らない男性に、職場を教えるのは正直怖いですよね。

これは、職場を知られることで交友関係がバレてしまうことを恐れているからです。また、ストーカーなどの被害に遭うことも考えられます。

女性の職場が気になるかもしれませんが、良い関係を築きたいと考えているのであれば、このような質問はしないように!

過去の恋愛話

話ことがないからといって、過去の恋愛話をするのはあまりオススメできません。

そもそも、知り合って間もない男性の過去の恋愛話なんて、女性は興味ありません。

また、自分の恋愛話は自慢話のように聞こえることもあるため、女性を不快にさせる可能性もあります。

このように、過去の恋愛話をすることはメリットよりもデメリットが多いです。

ある程度の関係性ができるまでは、恋愛話は避けるようにしましょう!

マッチングアプリで話すことがないのは相性が悪いから?

マッチングアプリで話すことがないのは相性が悪いから?

今回はマッチングアプリで話すことがなくなった時の対処法について解説しました。

女性とメッセージのやり取りを続けなければ、デートまでたどり着くことはできません。

より深い関係を築くためにも、この記事を参考にして会話を続けるコツや対象法を身に着けておきましょう。

また、マッチングアプリで女性と話すことがなくなってしまうのは相性が悪いからかもしれません。

例えば「よく目的違いの女性とマッチングする」「マッチングしたが返信がこない」のような経験はありませんか?

当てはまる人は使っているマッチングアプリが自分の目的に合っておらず、女性とのミスマッチが起きてしまっている可能性があります。

マッチングアプリは目的に合ったアプリを使わなければ、目的違いの女性とマッチングしてしまい時間やお金を無駄にしてしまいます。

「婚活アプリ」「恋活アプリ」のようにアプリによって特性があるため、目的に合ったものを選びましょう。

下の記事では目的別にマッチングアプリを紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

詳細記事
【2024年2月】20代・30代の男性におすすめのマッチングアプリ9選!
  • この記事を書いた人

MINATO

福岡県出身 ▶ マッチングアプリ 8年目 ▶ 10種類以上のアプリを網羅 ▶ 200人以上の女性とデート ▶ マッチングアプリの女性と交際 ▶ 【マッチングアプリで彼女をつくる方法】を発信中

-マッチングアプリ